記事検索
 

2016年08月25日

ハリウッド版『リング』第3弾『Rings』予告編。

作家・鈴木光司の同名ホラー小説を中田秀夫監督、松嶋菜々子主演で映画化し、一躍Jホラーの名前を広めることとなった映画『リング』。その人気は日本国内にとどまらず、ハリウッドでも後に『パイレーツ・オブ・カリビアン』を監督するゴア・ヴァービンスキーがメガホンをとり、主演にナオミ・ワッツを迎えてリメイクされてヒット。その続編は本家の中田秀夫監督のハリウッドデビュー作ともなり話題を呼びました。また最近でも『貞子3D』や『貞子VS伽椰子』などの派生作品が作られるなど、その人気はいまだ衰えることがありません。

そんな『リング』の11年ぶりとなるハリウッド版第三弾『Rings』の予告編が公開されました。今回は、ネットにアップされていた呪いのビデを見てしまうことで呪われるという、現代的な設定が印象的。またタイトルが複数形なのも気になるところですね。

出演はイタリア出身の新進女優マティルダ・ラッツ、アレックス・ロー(『フィフス・ウェーブ』)。監督はスペイン出身のF・ハビエル・グティエレス(『アルマゲドン・パニック』)。

アメリカでは2016年10月28日公開。日本での公開は未定です。

F・ハビエル・グティエレス監督作品

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

『バイオハザード:ザ・ファイナル』予告編。

ローラが出演していることでも話題となっている『バイオハザード:ザ・ファイナル』の予告編が公開されました。今回は、シリーズの出発点であるラクーン・シティを再び舞台とし、ミラ・ジョヴォビッチ演じるアリスの最後の戦いが描かれます。

アメリカでは2017年1月27日公開ですが、日本では世界最速で今年の12月23日公開です。

ちなみにこちらがアメリカ版の予告編。日本版より、ガンズ&ローゼズのパラダイス・シティに合わせて映像が展開されるこっちの予告のほうがかっこいいと思うんですが。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

シン・ゴジラ

今日は『シン・ゴジラ』についてです。

続きを読む
posted by 支配人見習い1号 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 (サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

M・ナイト・シャマラン監督最新作『SPLIT』予告編。

『シックス・センス』『サイン』のM・ナイト・シャマラン監督の最新作『SPLIT』の予告編をご紹介。多重人格の男に拉致・監禁された3人の女性の恐怖の体験を描くサイコスリラーです。主演はジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN:アポカリプス』)。

アメリカでは2017年1月20日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』続編、『Blair witch』予告編。

行方不明になった大学生が撮影した映像を編集したという設定の偽ドキュメンタリー形式が話題を呼び、制作費が600万円ほどだったにもかかわらず世界で200億円以上の興行収入を稼ぎ出し、数多くの二番煎じ作品を生み出した『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。その正当な続編作品『Blair witch』の予告編が公開されました。前作から15年。1作目の主人公ヘザーの弟がYoutubeで姉らしき人物が映っている動画を発見。それをきっかけに友人らとともにブレアウィッチの森を訪れ、再び恐怖がよみがえる、というもの。キャストとメインスタッフ意外には偽の脚本が渡されるなど徹底した情報統制が行われ、当初は『ザ・ウッズ』というタイトルが発表されていたのですが、Comic-conで『Blair witch』にタイトルが変更されることが発表されました。

監督は『サプライズ』『ザ・ゲスト』といったホラー作品で注目され、netflix版『デスノート』の監督にも抜擢されたアダム・ウィンガード。

アメリカでは2017年9月16日公開。日本でもすでに公開が決定しており12月1日公開です。

公式サイト(日本版)
http://www.blair-witch.jp/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

『King Arthur: Legend of the Sword』予告編。

前回に続き、Comic-con発表の最新映画予告をご紹介。ここでは『King Arthur: Legend of the Sword』をご紹介。これまでにも何度か映像化されてきたイギリスの伝説の王、アーサーの物語を『コードネーム:アンクル』『シャーロック・ホームズ』『スナッチ』のガイ・リッチーがメガホンをとり映像化。出演はチャーリー・ハナム(『パシフィック・リム』『クリムゾン・ピーク』)、ジュード・ロウ(『シャーロック・ホームズ』『A.I.』)ジャイモン・フンスー(『グラディエーター』)ら。

アメリカでは2017年3月24日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

新たなキングコングの物語『コング:スカルアイランド』予告編。

comic con予告第3弾は『コング:スカルアイランド』。キングコングの物語のリブート版で、出演はトム・ヒドルストン(『アベンジャーズ』『ハイ・ライズ』)、ブリー・ラーソン(『ルーム』『ショート・ターム』)、サミュエル・L・ジャクソン(『アベンジャーズ』『パルプ・フィクション』)、ジョン・グッドマン(『10クローバーフィールド・レーン』『アルゴ』)ほか。監督はジョーダン・ボート・ロバーツ。今回のキングコングは、2020年公開予定の『ゴジラVSコング』でゴジラと戦う予定があるため、サイズがこれまでになく巨大になっているのが特徴です。

アメリカでは2017年3月10日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャスティス・リーグ予告編。

Comic conお披露目予告編紹介第2弾は『ジャスティス・リーグ』です。

こちらも『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生』『ワンダーウーマン』に続くDCコミック作品で、ワンダーウーマン同様「バットマンVS以下略』にちょっとだけ出演していたフラッシュやアクアマンといったヒーローが登場。バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンらとともにチームを結成。悪に立ち向かうというもの。簡単に言えばDCコミック版アベンジャーズといった趣の作品です。監督はザック・スナイダー(『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生』『マン・オブ・スティール』『300』)。アメリカでは2017年11月17日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド