記事検索
 

2012年05月01日

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜

今日は本年度アカデミー賞助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)受賞の『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』についてです。ちょっとだけネタバレ有りですので、未見の方はご注意ください。

作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は南部の上流階級に生まれ、黒人メイドの存在が当たり前の地域社会で育ってきた。だが、大学から戻った彼女は、白人社会でメイドたちが置かれた立場が、もはや当たり前には思えなくなってくる。そして、身近なメイドたちにインタビューをしようと試みるが、彼女たちにとって真実を語ることは、この南部という地域社会で生きる場所を失うことを意味していた…。
そんなある日、白人家庭に黒人専用トイレの設置を義務付けようと活動する、スキーターの女友達の家で働いていたミニー(オクタヴィア・スペンサー)が、トイレを使用したため解雇されてしまう。誰もが口をつぐむ中、ミニーの親友のエイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)が勇気を出して、ついにスキーターのインタビューに応じた。そしてその小さな一歩は数多くの勇気へと広がり、やがて彼らを取り巻く社会を根底から揺るがす大事件へと発展していく…。(公式サイトより)


本作は作家キャスリン・ストケットの同名小説を、短編映画『Chicken Party』で注目されたテイト・テイラーが脚本・監督を努め映画化した作品。本年度のアカデミー賞で作品賞、主演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス)、そして助演女優賞にオクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャスティンがダブルノミネートされ、オクタヴィア・スペンサーが見事助演女優賞を受賞しました。

これまで、人種差別をテーマとした作品といえば、そのテーマからすれば当然ですが、どうしてもシリアスな内容で、未見にシワを寄せて見るような作品が多いのが普通でした。例えば、本作と同じくミシシッピ州を舞台とした『ミシシッピー・バーニング』を思い出す方もいらっしゃると思います。

本作は、そんな人種差別をテーマとした作品のイメージを払拭するポップで明るいイメージが作品全体を覆っているのがまずは新鮮。例えば公式サイトなどでも使われているイメージカラーのイエローもそうだし、登場人物たちの衣装や背景美術なども非常にカラフル。自分がどんなテーマの映画を見に来たのかちょっと忘れてしまいそうなくらいです。また、随所に程よいユーモアや笑いを盛り込み、観客を笑顔にする瞬間があるのがいい。

しかし、その見た目とは裏腹に、今からほんの50年ほど前のアメリカには、まだ差別を当たり前とする価値観が存在していたのだという悲しい事実を、包み隠さずきちんと描いているのがやはり本作の核の部分なのです。そして、そんな当たり前の価値観に、白人の作家志望の女の子スキーターと、黒人メイドのミニーとエイビリーンが人種の垣根を超えて、手を取り合って風穴をあけていく姿に、思わず心のなかで声援を送りたくなることは間違いありません。

本作の原作者キャスリン・ストケットとテイト・テイラーは以前からの友人で、しかも、本作の舞台となったミシシッピ州ジャクソンの出身。2人の育った時代は小説や劇中とは違うとはいえ、やはりシングルマザーのもと、黒人のメイドさんに育ててもらったそうです。2人にとって本作は、まさに自分たち自身のアイデンティティーにまつわる非常にパーソナルな作品なのでしょう。

自分の実の娘同然に育ててきた白人の女の子に別れを告げ、エイビリーンがまっすぐに伸びた道を歩き去っていく、別れの悲しさと白人に仕える屈辱からの開放感が入り混じったラストシーンの余韻が心に響きました。素晴らしい作品だと思います。ぜひご覧ください。(このブログ書いている頃には上映はほとんど終わってるのかも(汗))

ちょっと本作とは直接関係ないおまけの話ですが、本作で嫌な白人女のリーダー格であるヒリーを演じたブライス・ダラス・ハワードは『スパイダーマン3』で、スキーター役のエマ・ストーンはスタッフ・キャストを一新した『アメイジング・スパイダーマン』でそれぞれグウェン・ステイシーを演じているんですよね。2人が言い争うシーンで「おお、新旧グウェンの対決だよ!」と思った人は私だけでしょうか?

公式サイト
http://disney-studio.jp/movies/help/

原作、サントラ

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 (ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の銘柄 at 2012年05月27日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267885657

この記事へのトラックバック
タグクラウド