記事検索
 

2013年01月18日

終戦直後の日本が舞台。『終戦のエンペラー』予告編。

トミー・リー・ジョーンズがマッカーサー役を演じることも話題の『終戦のエンペラー(原題:Emperor)』の英語版予告編が公開されたのでご紹介します。本作は終戦直後の実話をベースとした歴史サスペンス。

日本文化を研究しているボナー・フェラーズは、マッカーサーから太平洋戦争の真の責任者は誰なのか、調査を命じられる。期限は10日間。果たしてフェラーズは真実に辿り着けるのだろうか。

出演はマシュー・フォックス(『LOST』『バンテージ・ポイント』)、初音映莉子(『ミツコ感覚』『ノルウェイの森』)、西田敏行(『釣りバカ日誌』シリーズ、『アウトレイジ・ビヨンド』)、伊武雅刀(『僕達急行 A列車で行こう』『宇宙戦艦ヤマト』)、中村雅俊(『武士の家計簿』『60歳のラブレター』)、夏八木勲(『のぼうの城』『希望の国』)、火野正平(『女殺油地獄(2009)』)、桃井かおり(『ヘルター・スケルター』『幸福の黄色いハンカチ』)、片岡孝太郎(『太陽の帝国』)、そしてトミー・リー・ジョーンズ(『メン・イン・ブラック』『逃亡者』)。監督はピーター・ウェーバー(『真珠の耳飾りの少女』『ハンニバル・ライジング』)。

アメリカでは2013年3月8日公開。日本では今夏公開予定です。

公式サイト(英語)
http://www.emperor-themovie.com/

トミー・リー・ジョーンズのマッカーサー姿が初公開 : 映画ニュース - 映画.com

関連書籍

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「終戦のエンペラー」これこそ、邦画で見たかった
Excerpt: 映画「終戦のエンペラー」★★★☆ マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 西田敏行、初音映莉子、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平 中村雅俊、夏八木勲出演 ピーター・ウェーバー監督、 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-08-11 09:36
タグクラウド