記事検索
 

2016年07月29日

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』続編、『Blair witch』予告編。

行方不明になった大学生が撮影した映像を編集したという設定の偽ドキュメンタリー形式が話題を呼び、制作費が600万円ほどだったにもかかわらず世界で200億円以上の興行収入を稼ぎ出し、数多くの二番煎じ作品を生み出した『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。その正当な続編作品『Blair witch』の予告編が公開されました。前作から15年。1作目の主人公ヘザーの弟がYoutubeで姉らしき人物が映っている動画を発見。それをきっかけに友人らとともにブレアウィッチの森を訪れ、再び恐怖がよみがえる、というもの。キャストとメインスタッフ意外には偽の脚本が渡されるなど徹底した情報統制が行われ、当初は『ザ・ウッズ』というタイトルが発表されていたのですが、Comic-conで『Blair witch』にタイトルが変更されることが発表されました。

監督は『サプライズ』『ザ・ゲスト』といったホラー作品で注目され、netflix版『デスノート』の監督にも抜擢されたアダム・ウィンガード。

アメリカでは2017年9月16日公開。日本でもすでに公開が決定しており12月1日公開です。

公式サイト(日本版)
http://www.blair-witch.jp/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド