記事検索
 

2016年08月25日

ハリウッド版『リング』第3弾『Rings』予告編。

作家・鈴木光司の同名ホラー小説を中田秀夫監督、松嶋菜々子主演で映画化し、一躍Jホラーの名前を広めることとなった映画『リング』。その人気は日本国内にとどまらず、ハリウッドでも後に『パイレーツ・オブ・カリビアン』を監督するゴア・ヴァービンスキーがメガホンをとり、主演にナオミ・ワッツを迎えてリメイクされてヒット。その続編は本家の中田秀夫監督のハリウッドデビュー作ともなり話題を呼びました。また最近でも『貞子3D』や『貞子VS伽椰子』などの派生作品が作られるなど、その人気はいまだ衰えることがありません。

そんな『リング』の11年ぶりとなるハリウッド版第三弾『Rings』の予告編が公開されました。今回は、ネットにアップされていた呪いのビデを見てしまうことで呪われるという、現代的な設定が印象的。またタイトルが複数形なのも気になるところですね。

出演はイタリア出身の新進女優マティルダ・ラッツ、アレックス・ロー(『フィフス・ウェーブ』)。監督はスペイン出身のF・ハビエル・グティエレス(『アルマゲドン・パニック』)。

アメリカでは2016年10月28日公開。日本での公開は未定です。

F・ハビエル・グティエレス監督作品

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441327222

この記事へのトラックバック
タグクラウド