記事検索
 

2016年11月24日

マーチン・スコセッシ監督作品『沈黙 -サイレンス-』予告編。

遠藤周作の小説『沈黙』をマーチン・スコセッシ監督が映像化することで話題を呼んでいる映画『沈黙 -サイレンス-』の予告編が公開されました。

過酷なキリシタン弾圧が続く17世紀の日本を舞台に、自らの信仰心を試されることとなる若きイエズス会の司祭の苦悩を描きます。

出演はアンドリュー・ガーフィールド(『アメイジング・スパイダーマン』『ソーシャルネットワーク』)、リーアム・ニーソン(『96時間』『シンドラーのリスト』)、アダム・ドライバー(『スターウォーズ:フォースの覚醒』『ヤング・アダルト・ニューヨーク』)、キーラン・ハインズ(『ミュンヘン』)、浅野忠信(『淵に立つ』『マイティ・ソー』)、塚本晋也(『野火』『シン・ゴジラ』)、窪塚洋介(『GO』『ヘルタースケルター』)、イッセー尾形(『太陽』『HERO』)、笈田ヨシ(『TAXI2』『最後の忠臣蔵』)、加瀬亮(『劇場版SPEC』『はじまりのみち』)、小松奈菜(『溺れるナイフ』『僕は明日、昨日の君とデートする』)ほか。

アメリカでは2016年12月23日公開。日本では2017年1月21日公開です。

公式サイト(日本語)
http://chinmoku.jp/

原作(文庫版、kindle版)

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド