記事検索
 

2014年09月07日

町山智浩、ポッドキャストで『進撃の巨人』実写版について語る。

映画評論家・町山智浩氏が公開している有料ポッドキャスト『町山智浩の映画ムダ話』。最新の配信では、映画と原作の関係について語っています。日本では、原作付きの映画が制作されると、やたらと「原作と違う!」という声が起こりがち。しかし、『ブレードランナー』『シャイニング』『羊たちの沈黙』といった、原作と全然違っていても面白い、傑作となった作品を例に上げつつ、ただ原作に忠実に映像化すればいいというものではないということを、わかりやすく解説されています。確かに世界では原作を超えた映画っていっぱいあるんですよね。ひるがえって日本では、原作から変えようとするとファンからの拒絶反応が激しいし、そもそも原作者が「原作に忠実にしてくれ」とあれこれ言い過ぎたりする場合もあるようだし、難しいですね。いざ原作通りに作ってもなんか煮え切らない完成度になってたりして。どうも「面白かった!」と心の底から言えることが少ないような気がします。

そして、本ポッドキャストでなんといっても興味深いのは、実写版『進撃の巨人』の脚本についての件。実写版・進撃の脚本に参加し、原作者の諫山創氏と親交のある町山氏がその裏話について語っておられるんですが、その内容が結構衝撃的なものになってるんですよ。ズバリ言うと実写版『進撃の巨人』は原作とぜんぜん違う物語になっているということなんですけどね。町山氏によると、最初に書いた脚本は、原作に沿った内容だったそうですが、それを読んだ諫山氏と担当編集の方が、ぜんぜん違う話にしてくれと言ってきたのだそうです。しかも、諫山氏から、巨人が現れたビルの中での攻防戦にできないか、といった驚愕のアイデアもあったとか。さすがにそれだと進撃じゃないということで、取り止めになったそうですが、すごいですよ、この話は。未だ、スタッフ・キャスト以外の詳細が明らかになっていない中、関係者からここまで内容について踏み込んだ発言が出るのは初めてのことではないでしょうか。

公開された際には、相当の賛否両論を呼ぶ映画になりそうな実写版『進撃の巨人』。しかし、原作とぜんぜん違う内容を原作者自身が望んでいるわけですからね。それについて原作ファンの人たちがどんな反応をするのか、それを考えるだけでも非常にスリリングで、ますます実写版『進撃の巨人』が楽しみになってきました。ポッドキャスト、ぜひお聞きになってみてください。

映画その他ムダ話

映画評論家町山智浩アメリカ日記

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

フィリップ・シーモア・ホフマン死去。

『カポーティ』でアカデミ主演男優賞を受賞したこともある俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンが亡くなりました。ニューヨークのアパートで腕に注射針が刺さったまま見つかったというこで、薬物の過剰摂取が原因と見られます。享年46歳。

驚きましたね…。超大作からインディペンデント系の作品まで、主役、脇役問わず変幻自在に様々な役柄を演じて今のハリウッドに欠かせない俳優さんだったのに…。なんでも、大学卒業後に薬物中毒になりかけ、これまでに何度もリハビリに取り組んでいたようですが、やはり完治は難しかったようですね。非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

なお、彼の出演作としては、現在日本では『ハンガー・ゲーム2』が公開中です。

アカデミー賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマン死去 : 映画ニュース - 映画.com

フィリップ・シーモア・ホフマン - 映画.com

彼の出演作の予告を幾つかピックアップしてみました。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

シンプソンズが宮ア駿作品をトリビュート。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

新年最初の話題は、シンプソンズが宮ア駿作品をトリビュートした作品を1月12日(現地時間)に放送するというもの。Youtube上には、映像の一部がアップされているのですが、ネコバスやカオナシ、魔女の宅急便のキキやハウルの動く城など、日本人にはお馴染みの宮崎キャラがシンプソンズ化しており、非常に面白いものになっています。ぜひご覧ください。

サイト外関連記事
シンプソンズが宮崎駿監督をトリビュート ジブリネタ満載のエピソード放送 – ねとらぼ

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

『進撃の巨人』実写化プロジェクト再始動!

2011年に発表されたものの、その後なんの音沙汰もなかった大人気コミック『進撃の巨人』の実写映画化計画。今回その企画が再始動、監督は『のぼうの城』『ローレライ』の樋口真嗣氏、脚本には『GANTZ』シリーズの渡辺雄介氏、そして共同脚本でなんと映画情報誌、映画秘宝の生みの親で、一部映画ファンにはパイ投げでお馴染みの(笑)映画評論家、町山智浩氏が参加することが発表されました!

当初は『嫌われ松子の一生』『告白』などで知られる中島哲也監督がメガホンを取り、2013年秋に公開予定となっていたものの、2012年12月には中島哲也監督の降板が発表され、プロジェクトは白紙撤回。制作自体が中止されたわけではなかったようですが、大きな動きもなく、そうこうするうちにアニメ版がスタート。「やっぱりこの手の作品は、日本ではアニメに限る」「アニメ版があるんだから、実写版いらないだろ」みたいな雰囲気も、『進撃』ファンの間には正直あったと思うんですが、ここに来ての企画再始動、しかも、あの町山氏が参加するという驚きの事実。原作者の諫山創氏と対談したこともあり、個人的にも親交があるということから今回の参加となったようですが、これは、以前の実写発表の時よりも俄然期待が高まってきましたよ!

しかしまだまだ予断を許さないのもまた事実。まず不安なのはなんといっても脚本ですね。町山氏と共同で脚本を書く渡辺雄介って人、今年の夏、映画ファンを絶望の淵に追い込んだ(笑)底抜け超大作『ガッチャマン』の脚本も書いている人物ですからねえ。町山さんも『ガッチャマン』についてはあちこちで批判的は事をおっしゃっていたし、ここはひとつ、脚本に変な恋愛要素なんかを持ち込んだりなどしないように、しっかりと町山さんに監視していただきたいですね。

次に気になるのはやはりキャスティング。エレン・イェーガー、アルミン・アルレルトなど、名前からもわかるように登場人物は欧米人なんですが、一体誰が演じるのか。ちゃんと欧米系の人をキャスティングできるのか。邦画だから日本人が演じるのでは?と、なんの疑問もなく思ってる方もいるかもしれませんが、『テルマエ・ロマエ』のようなギャグ作品であればまだしも、本作のようなシリアスな内容ではそれははっきり言ってマイナス要素、「コミケに来る人よりも金のかかったコスプレしてる人」になりかねないと思うんですが…。

この他にも、邦画の予算内で巨人たちが暴れまわり、主人公たちが立体機動装置で飛び回る映像が作れるのか、そして容赦無いバイオレンス描写が盛り込めるのかっていう心配もありますが、とりあえずは続報が発表されるのを待ちたいですね。なお2014年初夏に撮影開始、2015年公開予定だそうです。

それから、樋口監督がメガホンを取り、実写の巨人(映画版とは違うそうです)が登場するスバルのSUV・フォレスターのコラボCMが、1月下旬に日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」内で放送されるそうです。一度きりなので、見逃さないようにしましょう!
進撃の巨人×スバルフォレスター | SUBARU

映画『進撃の巨人』公式サイト
http://www.shingeki-seyo.com/

『進撃の巨人』実写化これまでの経緯。

制作発表
中島哲也監督「進撃の巨人」を邦画最大規模の製作費で実写映画化 : 映画ニュース - 映画.com


「進撃の巨人」実写映画化!『告白』の中島哲也監督がメガホン!「これが最後の中島作品になるかも」 – シネマトゥデイ

制作中止の噂が出始める
「進撃の巨人」映画化中止のうわさを担当編集者が否定!公式ツイッターで – シネマトゥデイ

中島監督の降板発表
映画『進撃の巨人』から中島哲也監督が降板!公開予定は2014年 – シネマトゥデイ

実写化再始動発表!
実写版「進撃の巨人」新プロジェクトチーム発足し14年初夏に撮入!樋口真嗣監督がメガホン : 映画ニュース - 映画.com

「進撃の巨人」実写映画化が再始動!監督は樋口真嗣! (シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース

リンク貼ったところ以外にも、いろんな映画情報サイトの記事を読んでみましたが、どのサイトでも渡辺氏が『ガッチャマン』の脚本を書いたってことに触れてないのがすごい(笑)。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

実写版『パトレイバー』のキャスト情報。

最近、関東各地で撮影中と思しき実物大レイバーが目撃されている実写版『パトレイバー』。いまだ多くの情報が未公開の状態ですが、出演者に関するサイゾーの記事があったのでご紹介。何でもこの記事によると、主演は真野恵里菜だそうです。主人公の泉野明がショートカットであることから、ショートカットつながりで剛力綾芽なんじゃないの?というネット上の予想を覆すキャスティングですね。ほかには福士誠治や筧利夫がキャスティングされているそうで、それぞれ、篠原遊馬と後藤隊長なんでしょうかね、やっぱり。

さらに驚いたのが、映画版をやる前に連続ドラマ版があるらしいということ。昔テレビアニメ版は日本テレビで放送されたので、このドラマ版も同局での放送になるんでしょうか。いろいろ興味は尽きないところですが、まずは作品の完成と、更なる情報の公開を待ちたいところです。

真野恵里菜主演の実写版『機動警察パトレイバー』現場で、筧利夫が“アレ”を200個差し入れ! - 日刊サイゾー

公式サイト
http://patlabor-nextgeneration.com/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

映画泥棒、テレビに現る!

本編の前に上映される、盗撮や著作権違反の防止を訴えるCM。これに登場する、頭がビデオカメラになっているスーツ姿の男、通称映画泥棒。映画ファンにはおなじみのこのキャラクターの中の人が、1月28日に放送された『笑っていいとも!』に出演し話題となっています。

この中の人はダンサーのo-kiさん、40歳。ダンス暦は25年で、パフォーマーとしての活動だけでなく、振付師やダンス指導、イベントMCとして活動。「JAPAN HIPHOP DANCE ASSOCIATION」の副理事長もなさっているんだそうです。

なかなかのイケメンということで、ネット上でも話題になってますね。

「笑っていいとも!」で映画泥棒の中の人が登場(トピックニュース) - エンタメ - livedoor ニュース

【画像】笑っていいともに出演した映画泥棒の中の人がイケメンすぎると話題 - NAVER まとめ

いいともに映画泥棒の中の人がでてた件 まとめ – Togetter

あのクネクネダンスの原点は、石野卓球のPVだった!? 「NO MORE 映画泥棒」“中の人”o-kiの素顔(1/2) - 日刊サイゾー

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

ラベル:映画泥棒 o-ki
posted by 支配人見習い1号 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

フランケン・ウィニー アート展に行ってきた!

ティム・バートン監督が自身の同名デビュー短編作品をストップモーションアニメとしてセルフリメイクした最新作『フランケン・ウィニー』。その撮影に使われた人形や小道具を展示したフランケン・ウィニー アート展が現在、新宿にあるビックロで開催されており、見に行って来ました。どれも非常に細かいところまで作りこまれており、見応え充分の内容でした。写真撮影OKでしたので、一部を公開します。なお、展示会は12月23日(日)まで開催中です。

フランケン・ウィニー公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

IMG_0441 IMG_0443

IMG_0445 IMG_0447

IMG_0451 IMG_0453

IMG_0456 IMG_0460

IMG_0464 IMG_0466

IMG_0471 IMG_0481

IMG_0484 IMG_0488

ビックロでディズニー「フランケンウィニー」展 ティム・バートンの制作過程に迫る | Fashionsnap.com

ティム・バートン来場の「フランケンウィニー アート展」に300人が行列 : 映画ニュース - 映画.com

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

浅野忠信が自ら監督した超短編自主映画。

最近ではハリウッド映画でも活躍している俳優・浅野忠信が1人で監督、出演、ナレーションをつとめた自主映画をYoutubeに公開しました。なんでも「ヒマだったから1人でSONYのカメラで撮りました」ということで、一人の男の休日の様子を淡々と写し、最後にちょっとだけ「えっ?」となる2分50秒の超短編映画となっています。ぜひご覧ください。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

ラベル:浅野忠信 YouTube
posted by 支配人見習い1号 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

トニー・スコット監督、飛び降り自殺。

すでにご存じの方も多いと思いますが『トップガン』『スパイ・ゲーム』などで知られるトニー・スコット監督が、2012年8月19日、カリフォルニア州サンペドロのヴィンセント・トーマス橋より飛び降り自殺をはかりお亡くなりになりました。享年68歳。橋の近くにとめてあった愛車のプリウスの中から遺書も見つかったそうです。

ロンドン王立大学で美術を学び、画家をしていたところ、兄の映画監督リドリー・スコット(『プロメテウス』『エイリアン』『ブレードランナー』)のCM制作会社に入社。CMディレクターとして数々の作品の監督を務めた後、1983年に『ハンガー』で映画監督デビュー。兄の後を追ってアメリカに渡り、1986年に発表した『トップガン』が世界的に大ヒット。その後もハリウッドのヒットメーカーとして数々のアクション映画を手がけました。最近では兄とともに様々な映画のプロデュースも手がけ、8月17日より公開中の『THE GRAY 凍える太陽』も制作しています。また監督業も順調で、『トップガン』続編の企画にも着手していたのですが、まさか自殺されてしまうとは…。映画作りに関して、何か悩みがあったんでしょうかね…。本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

関連記事
トニー・スコット監督が飛び降り自殺 : 映画ニュース - 映画.com
映画『トップガン』トニー・スコット監督が橋から飛び降り死去 自殺か – シネマトゥデイ
「トップガン」トニー・スコット監督、飛び降り自殺/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル
追悼企画:「トップガン」「クリムゾン・タイド」…、トニー・スコット監督が手掛けた作品フォト特集/業界通信 : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル

予告編特集:追悼の意味を込めて、監督の作品の予告編を幾つかご紹介します。

ハンガー

トップガン

トゥルー・ロマンス

エネミー・オブ・アメリカ

スパイ・ゲーム

アンストッパブル

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

『タイタニック』ついにBlu-ray発売!

ジェームズ・キャメロン監督による大ヒット作『タイタニック』がついにBlu-rayで発売されることが、タイタニックの進水式記念日である5月31日に全世界同時発表となりました。内容としては、未公開のものを含む約6時間の特典映像を収録したディスクのほか、「コレクターズBOX」には客船仕様の特別アウターBOX、32ページに及ぶオリジナルブックレット、タイタニック乗船時に配られた乗船書類のレプリカのパッセンジャーグッズ、劇中の衣装が描かれたポストカード20枚セットが封入されているそうです。発売日は9月28日です。

公式サイト
www.foxmovies.jp/titanic/

『タイタニック』が初ブルーレイ化!3Dバージョンも発売へ! - シネマトゥデイ

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

レゴで作られた『ダークナイト・ライジング』予告編が楽しい!

夏の公開が待ち遠しい『ダークナイト・ライジング』。その予告編をレゴを使って完全再現してしまったのが@ParanickFilmzさん。オリジナル版のダークなイメージがレゴ版では一転して、愛嬌があって微笑ましい感じなっていて、見ているとついつい頬が緩んでしまいます。ぜひ見てください。

レゴ版

こちらがオリジナル版(日本語版)

【動画あり】この再現度! 「バットマン」予告をレゴで完全再現 - ねとらぼ

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

『ドラゴン・タトゥーの女』オープニング映像がかっこいい!

いよいよ日本でも2月10日より公開される、デヴィッド・フィンチャー監督最新作『ドラゴン・タトゥーの女』。そのオープニング映像が公開されているので、ここでご紹介したいと思います。予告編でも使われている、カレン・Oがカバーしたレッド・ツェッペリンの名曲『移民の歌』にあわせて展開される映像は、背景から人物まですべて真っ黒に染め上げられたなかでバイオレントでなまめかしいイメージが展開される、いかにもフィンチャー監督作品らしいものになっています。ぜひご覧ください。

公式サイト
http://www.dragontattoo.jp/

サイト内関連記事
ドラゴン・タトゥーの女: シネマ名画座

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

『アメイジング・スパイダーマン』キャスト来日記者会見映像。

スタッフ・キャストを一新、リブート(再起動)されることが決定した『スパイダーマン』シリーズ。今回、新たに主人公ピーター・パーカー役に抜擢されたアンドリュー・ガーフィールド(『ボーイA』『ソーシャル・ネットワーク』)とヒロインのグウェン・ステイシー役のエマ・ストーン(『ゾンビランド』『スーパーバッド/童貞ウォーズ』)、そしてプロデューサーのアヴィ・アラド、マット・トルマックが来日。8分間の特別映像の上映と、記者会見が開かれました。そして、その記者会見の模様の一部が動画で公開されましたので、ここでご紹介しておきます。本作での共演がきっかけで現在交際中と言われている主演二人の仲がよさそうな雰囲気などが多少なりともわかるかと思います。

『アメイジング・スパイダーマン』は2012年6月30日より、世界最速公開です。

新「スパイダーマン」カップル A・ガーフィールド&E・ストーン初来日! : 映画ニュース - 映画.com

新スパイダーマンと新ヒロイン美女が来日!「ファーストキスをお楽しみに!」 - シネマトゥデイ

公式サイト
http://www.amazing-spiderman.jp/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

『ダークナイト・ライジング』リーク映像!バットウィングが登場!

現在撮影が続けられている『ダークナイト・ライジング』。ストーリーの詳細がいまだ明らかにされない中、撮影が続けられているわけですが、ロケーション撮影された際の映像が、撮影を見学できた人達によって次々にYoutube上にアップされ話題となっています。

そんなリーク映像の中で今回明らかになったのが、バットマン専用の戦闘機、バットウィングの存在。今回は、ノーラン監督が創り上げたバットマンの世界観に合わせて、直線的なデザインとなっているのが特徴。撮影用の特殊車両に設置された特殊なアームの上に固定され、いかにも自力で飛んでいるように動いている様子が見て取れます。おそらくこのあと、自力で飛行しているようにCG加工が施されるのでしょう。

しかし、こんな映像を見せつけられると、早いとこ本編が見たくてたまらなくなってきますなあ。

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

実写版『コブラ』のポスターがとんでもなくかっこいい!

1978年から週刊少年ジャンプに連載された寺沢武一原作の人気漫画『コブラ』。左手に無敵のサイコガンを備え、相棒のアーマロイド・レディと共に海賊ギルドを相手に宇宙を駆け巡る義賊の活躍は、映画やテレビとしてアニメ化もされ、多くのファンを魅了しました。

そんな『コブラ』は海外でも人気となり、この度、フランス出身のアレクサンドル・アジャ監督によって3D映画として実写化されることが発表され、ファンを喜ばせたのですが、そのポスター画像が公開され、かっこよさが話題となっています。

で、これがそのポスターなのですが…

cobraposter

なんかとんでもなく渋いことになってるじゃありませんか!

監督自身本作の大ファンであり、子供の頃は学校から帰るとテレビの前にかじりついてアニメ版を見ていたというだけに、本作の実写化にも相当気合を入れて臨んでいるということが、このポスターからもうかがえそうです。2013年の公開が今から待ちきれません!

First Look: Promo Art from Alexandre Aja's 'Cobra: The Space Pirate' ≪ FirstShowing.net

「コブラ」ハリウッド実写化へ向け企画進行中!オファーは7年前から - シネマトゥデイ

なお、監督の最新作『ピラニア 3D』、当初日本での配給を予定していた配給会社ムービーアイが倒産してしまったため、公開の目処がたっていなかったのですが、今回新たな配給会社のもと、8月27日よりTOHOシネマズ六本木ほかにてロードショーされることが決定いたしました!

『ピラニア 3D』は1978年にロジャー・コーマン制作総指揮、ジョー・ダンテ監督(『グレムリン』)で製作された『ピラニア』のリメイク版。分り易いエロティックなシーンやお馬鹿なシーン、スプラッタシーンが満載(しかも3Dで飛び出す!)ということから、アメリカでの公開時、ジェームズ・キャメロン監督が見てもいないのに、「こういう低俗な映画が3D映画をダメにする!」と発言したことも話題になりました。ちなみに、オリジナル版の『ピラニア』の続編『殺人魚フライングキラー』の監督はジェームズ・キャメロン。撮影時トラブル続きだったらしく、しかも評価が散々だったことから、キャメロン監督にとっては封印したい黒歴史となっています(笑)。

映画「ピラニア3D」公式サイト

アレクサンドル・アジャ監督作品

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

『ソーシャル・ネットワーク』のウィンクルボス兄弟メイキング&体だけ出演の俳優インタビュー動画

日本でも大ヒット中の映画『ソーシャル・ネットワーク』。そのなかで、双子のウィンクルボス兄弟という登場人物がいますが、顔はアーミー・ハマーという俳優が演じ、体は全く別の俳優が演じているということは本ブログの『ソーシャル・ネットワーク』の記事の中でも触れました。今回、その体の役を演じた俳優さんのインタビュー及びメイキング動画(全編英語、日本語字幕なし)が公開されていますのでそちらをご紹介したいと思います。

彼の名前はジョシュ・ペンス、28歳。アーミー同様本作のオーディションに参加、ウィンクルボス兄弟の“体”の役での出演となりました。この役が決定したときは混乱し落ち込んでしまったそうですが、フィンチャー監督ら、才能豊かなスタッフたちと仕事が出来るチャンスだと考え仕事に臨んだそうです。

実際にメイキング動画を見てみると、一度撮影したシーンを、アーミーとジョシュの二人が入れ替わって再び撮影したり、合成用のCG素材をアーミーの顔から作り出し、ジョシュの顔の部分に貼り付けて行く過程などがあって非常に興味深いですね。派手さはないけれど、これもまたハリウッドの最先端技術であり、そのあまりにも自然にみえてしまう、全くCGだということがわからない凄さにため息が出てきますね。

Watch "Vulture Exclusive: The Winklevii Genesis" at New York Magazine
顔出しNG!? 「ソーシャル・ネットワーク」に “体” だけ出演していた俳優/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル

ソーシャルネットワーク公式サイト
http://www.socialnetwork-movie.jp/

サイト内関連記事
ソーシャル・ネットワーク: シネマ名画座

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ハリウッド版『デスノート』監督決定!

名前が書かれたものは必ず死んでしまう悪魔のノート『デスノート』を拾った天才青年、夜神月(やがみらいと)と、彼の完全犯罪を食い止めようとする探偵Lとの攻防を描いた大ヒットコミック『デスノート』。日本では、金子修介監督により実写映画化され、話題を呼びましたが、今回ハリウッド版の監督にシェーン・ブラックが決まった、ということが発表されました。ブラック監督は『リーサルウエポン』『ラストボーイスカウト』などのアクション映画の脚本家として頭角を現し、2005年、ロバート・ダウニーJr.主演のアクションコメディ『キスキス、バンバン』で監督デビューしました。

今回のハリウッド版は、日本版のリメイクではなく、原作コミックからの再映画化、ということになるそうで、監督のコメントによると「原作のファンなので、単にコンセプトだけを取り上げてアメリカ的なスリラーに仕立て上げるのではなく、その精神性を忠実に映画化したい」(eiga.com記事より)とのこと。まだ具体的なキャストなども決まっていませんが、期待と不安を感じつつ続報を待ちたいと思います。


Warner Bros Taps Shane Black For Japanese Manga ‘Death Note’ - Deadline.com
ハリウッド版「デスノート」の監督が決定 : 映画ニュース - 映画.com

監督デビュー作

脚本担当作



この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

『スター・ウォーズ』Blu-ray版、発売月決定!

皆様、あけましておめでとうございます。今年最初の更新・・・なんですが、体調不良で正月映画を全く見ることができず・・・(涙)。で、なにか書くことないかなあとネタを探していたところ、以前お伝えした『スター・ウォーズ』Blu-rayの続報が!まだ、詳細は発売日は未定ではありますが、2011年9月の発売が決定いたしました!

内容ですが、発売されるのは3種類。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX
新・旧それぞれ3部作に加え、合計30時間以上の映像を収録した特典ディスクが3枚。定価17325円。

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイBOX
エピソードIからIIIまでを収録した3枚組。それぞれのエピソードに2種類の音声解説を収録。8610円。

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイBOX
エピソードIVからVIを収録した3枚組。それぞれのエピソードに2種類の音声解説を収録。8610円。

旧3部作がオリジナルとリニューアル版の両方が収録されるのかなど、まだ不明な点もありますが、とにかく、その姿がはっきりと見えてきた『スター・ウォーズ』Blu-ray。続報が分かりましたら、また記事を書きたいと思います。

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

全世界待望!『スター・ウォーズ』初ブルーレイ化!STAR WARS THE COMPLETE SAGA| Blu-ray|20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

Amazon.co.jp 『スター・ウォーズ ブルーレイBOX』 特設ページ

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

『第9地区』監督による謎の短編映像に映っているものは何!?

難民として地球で暮らすエイリアンと人間との軋礫を描き、アカデミー賞では4部門にノミネートされたSFスリラー『第9地区』。低予算ながらその斬新な設定が話題を集め、アメリカではクチコミで人気が広がって、興行収入1億ドルを突破するヒットを記録。日本でも話題となったのはみなさんも記憶に新しいところだと思います。そんなヒット作を産み出した俊英ニール・ブロムカンプ監督による謎の短編映像が、今アメリカで話題を呼んでいるのをご存知でしょうか?

この映像、元々はWired Magazineのipad用アプリのみで配信されたものなのですが、さっそくYoutubeにも登場していました。

車で廃工場のようなところにやってきた二人の男性。水たまりを見てみると、そこには気味の悪い謎の生物の死骸が!さらに体には「18.12 AGM Heartland Pat Pend USA」「US Inspected and Approved(検査・承認済)」という意味深な刻印・・・。タイトルや詳細が一切公表されていないこの映像。監督の次回作「Elysium(原題)」に関係したものなのでは、とか、全く別のプロジェクトのためのものでは、など様々な憶測をよんでいますが、なにはともあれ、監督の仕掛けは今のところ大成功と言えそうです。

ニュース : 「第9地区」ニール・ブロンカンプ監督が謎のショートフィルムを製作! 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。