記事検索
 

2016年03月05日

幽霊退治がまた始まる!『Ghostbusters』予告編。

ニューヨークを舞台に、幽霊退治会社ゴーストバスターズの活躍を描いた映画『ゴーストバスターズ』。その30年ぶりとなる続編『Ghostbusters』の予告編が公開されました。ストーリーの詳細はまだ明らかにされていませんが、今回は、全員女性のメンバーでゴーストたちに立ち向かうことになる模様。

出演はクリスティン・ウィグ(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『LIFE!』『オデッセイ』)、メリッサ・マッカーシー(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『ハングオーバー!!! 最後の反省会』)、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』)ほか。また、ビル・マーレー、シガーニー・ウィーバー、ダン・エイクロイドらオリジナルメンバーも出演しています。監督はアイヴァン・ライトマンからポール・フェイグ(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)にバトンタッチ。

アメリカでは2016年7月15日公開。日本でも、2016年8月19日から公開予定です。

Amazonインスタントビデオ版、Blu-ray版

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

ジェイソン・ボーン完全復活!『Jason Bourne』スーパーボウル用CM

ロバート・ラドラムの小説を原作に、マット・デイモン主演で映画化された暗殺者ジェイソン・ボーンの活躍を描く『ボーン・アイデンティティ』。いよいよ待望のシリーズ第4弾、『Jason Bourne』のスーパーボウル用CMが公開されました。ストーリーの詳細はまだ明かされていませんが、CMで使われているアクションシーンを見ていると早く見たい!という気持ちが湧き上がってきます。ぜひご覧ください。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

『インデペンデンス・デイ2』予告編公開!

宇宙人による侵略を壮大なスケールで描き世界中で大ヒットを記録、日本でも正確なところは忘れてしまいましたが、確か11周間連続で興行収入1位を記録した空前のヒット作『インデペンデンス・デイ』。その20年ぶりの続編『Independence Day: Resurgence』の予告編が公開されました。

前作の侵略で宇宙人が残していったテクノロジーを研究し、次なる侵略に備えて防衛体制を整えていた人類のもとに、予想通り宇宙人たちが再び襲来。前回以上の軍事力で攻撃を仕掛けてくる宇宙人と人類の全面戦争が描かれます。

ビル・プルマン、ジェフ・ゴールドブラム、ヴィヴィカ・A・フォックスと言った前作からの続投組に加え、リアム・ヘムズワース(『エクスペンダブルズ2』)、セーラ・ウォード(『逃亡者』『CSI:ニューヨーク』)、ウィリアム・フィクトナー(『アルマゲドン』『ダークナイト』)シャルロット・ゲンズブール(『アンチクライスト』『ニンフォマニアック』)らが新たに参戦。監督はもちろんローランド・エメリッヒです。

アメリカでは2016年6月24日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』予告編公開!

『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3弾、『Captain America: Civil War』の予告編が公開されました。

『アントマン』のエンドロール後のおまけシーンでその一部が公開されていましたが、『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』後の世界を舞台に、超人たちを登録制にして管理しようとする政府に対し、反発するキャプテン・アメリカと、賛成派のアイアンマンとがまさかのバトルを繰り広げる物語となっています。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ以外にもブラック・ウィドウやホークアイといったおなじみの面々に加え、前作からアベンジャーズメンバーとなった、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、ヴィジョン(ポール・ベタニー)らも参戦。さらにアントマン(ポール・ラッド)に加え、再リブートとなったスパイダーマン(トム・ホランド)も初お目見えするなど、見所満載の内容となっています。

アメリカでは2016年5月6日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

『アリス・イン・ワンダーランド』続編予告編公開!

『バットマン』『シザーハンズ』のティム・バートン監督が不思議の国のアリスをベースに作り上げた『アリス・イン・ワンダーランド』。日本でも大ヒットした本作の続編『Alice Through the Looking Glass』の予告編が公開されました。マッドハッターを救うべく再び冒険に乗り出すアリスの活躍が描かれます。

ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイら前作からのキャストに加えサシャ・バロン・コーエン(『ディクテーター』『スウィーニー・トッド』)、トビー・ジョーンズ(『ミスト』『キャプテン・アメリカ』)、リス・エヴァンス(『アメイジング・スパイダーマン』『ハンニバル・ライジング』)が新たに参加。監督は本作ではプロデュースのみ担当となったティム・バートンに代わり、『ザ・マペッツ』『ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー』のジェームズ・ボビンがつとめます。アメリカでは2016年5月27日公開。日本での公開は未定です。

前作(Blu-ray&DVDセット、amazonインスタントビデオ)

ジェームズ・ボビン監督作品

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

タランティーノ監督最新作『The Hateful Eight』予告編。

クエンティン・タランティーノ監督待望の最新作『The Hateful Eight』の予告編が公開されました。南北戦争後のワイオミング州を舞台に、吹雪から逃れるために山小屋に集まった一癖ある面々の裏切りと駆け引きの物語です。

出演はサミュエル・L・ジャクソン(『ジャンゴ 繋がれざる者』『パルプフィクション』『アベンジャーズ』)、カート・ラッセル(『デス・プルーフ in グラインドハウス』『ワイルド・スピード SKY MISSION』)、(『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』『ジャンゴ 繋がれざる者』)、ジェニファー・ジェイソン・リー(『ルームメイト』『ロード・トゥ・パーディション』)、ティム・ロス(『ライ・トゥ・ミー』『レザボア・ドッグス』『インクレディブル・ハルク』)、ゾーイ・ベル(『デス・プルーフ in グラインドハウス』『オブリビオン』)、マイケル・マドセン(『レザボア・ドッグス』『キル・ビル』)、デミアン・ビチル(『チェ』『明日を継ぐために』)、ブルース・ダーン(『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』『ブラック・サンデー』)ほか。

アメリカでは2016年1月6日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デッドプール』予告編。

快進撃の続くマーベルコミックの実写映画化作品に新作が登場!金次第で善にも悪にもなるアンチ・ヒーロー『デッドプール』が映画化されました。演じるのは、『ウルヴァリン X-MEN:ZERO』でもデッドプールを演じたライアン・レイノルズ。この際は、デッドプールのイメージがコミックと違うということでアメリカではファンには不評でしたが、今回は大丈夫でしょう。

アメリカでは2016年2月12日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

マイケル・ベイ監督最新作『13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi』予告編。

皆さんおなじみ、マイケル・ベイ監督(『トランスフォーマー』シリーズ『アルマゲドン』)の最新作『13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi』の予告編が公開されました。

本作は2012年に起こったアメリカ在外公館襲撃事件の映画化作品。アメリカでは2016年1月15日公開です。

2016年8月5日追記:残念ながら日本では劇場未公開となりました。『13時間 ベンガジの秘密の兵士』という邦題で、Blu-rayが9月7日発売です。

13時間 ベンガジの秘密の兵士 ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイ(3枚組セット) | NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

2012年アメリカ在外公館襲撃事件 – Wikipedia

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チリ落盤事故が映画化『THE 33』予告編。

皆さんは覚えていますか。今から5年前、チリの落盤事故で33人が生き埋めとなり、69日後奇跡の生還を果たした事件を。生き埋めとなった鉱員の一人、通称スーパーマリオことマリオ・セプルベダさんが撮影し、地上へと送信していた動画をもとに、その救出劇がチリ国内のみならず世界中で連日のように報道されました。日本でも、ニュースやワイドショーでよく報じられていたのを思い出す方もいると思います。

そして今回、その奇跡とも呼ばれる実話が映画化されました。

出演はアントニオ・バンデラス(『デスペラード』『シュレック』)、ロドリゴ・サントロ(『300』『ラスト・スタンド』)、ジュリエット・ビノシュ(『イングリッシュ・ペイシェント』『ゴジラ(2014)』)、ガブリエル・バーン(『ユージュアル・サスペクツ』『ミラーズ・クロッシング』)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(『ラ・バンバ』『ヤングガン』)、ボブ・ガントン(『ショーシャンクの空に』『アルゴ』)ほか。監督はメキシコ出身の女性監督パトリシア・リゲン。

事件があったチリでは2015年8月6日、アメリカでは11月13日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

ジェニファー・ローレンス主演最新作『JOY』予告編。

ジェニファー・ローレンスが『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』のデヴィッド・O・ラッセル監督と再びタッグを組んだ映画『JOY』の予告編を紹介します。

本作はミラクルモップを始め、様々な発明品のヒットで一躍大富豪となった女性、ジョイ・マンガノの半生を描いた伝記映画。

出演はジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ(『世界にひとつのプレイブック』『タクシー・ドライバー』)、ヴァージニア・マドセン(『サイドウェイ』『ファイヤーウォール』)、エドガー・ラミレス(『ボーン・アルティメイタム』『バンテージ・ポイント』)、イザベラ・ロッセリーニ(『ブルー・ベルベット』『複製された男』)、ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・スナイパー』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』)ほか。

アメリカでは2015年12月25日公開。日本での公開は未定です。

こちらが本物のジョイ・マンガノが出演したミラクルモップのテレビCM。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レオナルド・ディカプリオ最新作『The Revenant』予告編。

レオナルド・ディカプリオ主演最新作『The Revenant』の予告編が公開されました。本作は1820年代に実在したアメリカの開拓者ヒュー・グラスの物語。熊による襲撃で負傷した彼を置き去りにした仲間たちに復讐しようとする彼の姿を描きます。

出演はレオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ(『マッドマックス:怒りのデス・ロード』『チャイルド44』)、ドーナル・グリーソン(『アバウト・タイム』)、ウィル・ポールター(『メイズ・ランナー』『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』)ほか。監督は『バベル』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。

アメリカでは2015年12月25日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

悪を持って悪を制す!『Suicide Squad』予告編。

『バットマン』『スーパーマン』などで知られるコミック専門出版社、DCコミック。その作中に登場した悪役キャラたちが一同に介し、自らが犯した罪を償うために、自殺行為とも言える困難なミッションに挑むという映画『Suicide Squad』の予告編が公開されました。本来はもう少し後の公開予定だったそうですが、アメリカ最大のオタク向けイベント、コミコンで公開したものがネットに流出したため、急遽正式版が公開されたそうです。

出演はウィル・スミス(『アイ・アム・レジェンド』『フォーカス』)、マーゴット・ロビー(『フォーカス』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、ジェイ・コートニー(『ターミネーター:新起動(ジェニシス)』『ダイ・ハード5』)、ジャレッド・レト(『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『パニック・ルーム』)、カーラ・デルビーニュ(『アンナ・カレーニナ(2012)』)、ジョエル・キナマン(『ロボコップ(2014)』『チャイルド44』)、スコット・イーストウッド(『フューリー』『グラン・トリノ』)、ベン・アフレック(『ゴーンガール』『アルゴ』)、ヴィオラ・デイビス(『ヘルプ』『プリズナーズ』)、コモン(『ウォンテッド』『グローリー 明日への行進』)、アダム・ビーチ(『父親たちの星条旗』『ウィンドトーカーズ』)、カレン・フクハラほか。監督は『フューリー』『エンド・オブ・ウォッチ』のデヴィッド・エアー。

今注目の俳優から皆さんおなじみのスターまで、超豪華なキャスト陣がそろっていますね。特に、『バットマンVSスーパーマン』で初お披露目となったベン・アフレック版バットマンが本作にも出演していたり、ジャレッド・レト演じるこれまでとはまた違った解釈のジョーカーなどが気になるところ。あと、常に自分が目立たないと気に入らないと言われているウィル・スミスが殺し屋デッドショットを演じ、あくまでチームの一員として出演しているというのも要注目です(笑)。

アメリカでは2016年8月5日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

アポロの息子&ロッキーがタッグ!?『CREED』予告編。

シルベスター・スタローン自ら脚本、主演をつとめ、低予算ながらも世界中で大ヒットを記録。第49回アカデミー賞作品賞を受賞するなど、映画史に名を残す名作となった傑作ボクシング映画『ロッキー』。そのシリーズの歴史に名を連ねることとなる映画『CREED』の予告編をご紹介。

本作の主役はロッキーの良きライバル、そして友人であり、シリーズ4作目でドルフ・ラングレン演じるソ連のボクサー、ドラコに殺されたアポロの息子、アドニス・クリード。父親と同じボクサーとしての道を歩む彼のトレーナーそして人生の師としてロッキーが登場します。

出演はマイケル・B・ジョーダン(『フルートベール駅で』『ファンタスティック・フォー(2015)』『クロニクル』)、そしてもちろんシルベスター・スタローン。監督は『フルートベール駅で』のライアン・クーグラー。

アメリカでは2015年11月25日公開。日本での公開は未定です

2015年8月28日追記:日本では2015年12月23日公開です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

実写版『進撃の巨人』最新予告編。

8月1日より前編、9月19日より後編が公開される実写版『進撃の巨人』の最新予告編が公開されました。今回は、ついに立体機動装置を使ったシーンが登場しています。ぜひご覧ください。

公式サイト
http://www.shingeki-seyo.com/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャーリーズ・セロン主演最新作『Dark Places』予告編。

現在、出演作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が絶賛公開中のシャーリーズ・セロン。彼女の最新主演作『Dark Places』の予告編をご紹介。

本作は日本でも大きな話題となった映画『ゴーンガール』の作者ギリアン・フリンの『冥闇』の映画化作品。

7歳の時、母と二人の姉を惨殺されたリビー。彼女の証言によって兄のベンが犯人として逮捕され、事件は解決した。しかしリビーは心に深い傷を負い、24年経った現在、定職にもつかず、犯罪被害者のための寄付金を食いつぶしながら日々を過ごしていた。そんなある日、過去に起こった有名な殺人事件の真相を探るマニアの集まりである「殺人クラブ」という団体からリビーに出席依頼が入る。クラブが自分が体験した事件に興味を抱いていることを知った彼女は、謝礼金目当てに事件の真相を探り始める。

出演は、シャーリーズ・セロン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ヤング・アダルト』)、ニコラス・ホルト(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『アバウト・ア・ボーイ』)、クロエ・グレース・モレッツ(『キック・アス』『キャリー(2014)』)、コリー・ストール(『ロー&オーダー:LA』『ミッドナイト・イン・パリ』)、クリスティーナ・ヘンドリクス(『マッドメン』『ドライヴ』)、タイ・シェリダン(『ツリー・オブ・ライフ』『MUD -マッド-』)。監督は『サラの鍵』のジル・パケ=ブランネール。

アメリカでは2015年8月7日公開。日本での公開は未定です。

原作

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

火星に取り残された男の運命は?『The Martian』予告編。

リドリー・スコット監督(『ブレードランナー』『エイリアン』『プロメテウス』)の最新作『The Martian』の予告編が公開されました。本作はアンディ・ウィアーの小説『火星の人』の映画化作品。

有人火星探査が砂嵐により中止となる。だがクルーたちが火星から脱出する際、不慮の事故によりマーク・ワトニーが取り残されてしまった。火星の大地に一人残された彼は、限られた物資と自らの知識を武器に生き残るための戦いを始める…。

出演はマット・デイモン(『ボーン・アイデンティティー』『インターステラー』)、ジェシカ・チャスティン(『インターステラー』『ゼロ・ダーク・サーティ』)、クリスティン・ウィグ(『LIFE!』『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ジェフ・ダニエルズ(『スピード』『ジム・キャリーはMr.ダマー』)、マイケル・ペニャ(『エンド・オブ・ウォッチ』『バベル』)、ケイト・マーラ(『ハウス・オブ・カード/野望の階段』『トランセンデンス』)、ショーン・ビーン(『ロード・オブ・ザ・リング』)、キウェテル・イジョフォー(『それでも夜は明ける』)ほか。

『インターステラー』で任務のプレッシャーな祖から精神に異常をきたした宇宙飛行士を演じたマット・デイモンが本作でも孤独に耐えながら生き抜く宇宙飛行士を演じているのが面白いですね。また、同じく『インターステラー』で主人公の娘役を演じたジェシカ・チャスティンが本作ではクルーの一員を演じているのも興味深い。まあ、似たような題材の映画でこんなにキャスティングをかぶらせなくてもいいと思うんですけど(笑)。

アメリカでは2015年11月公開。日本での公開は未定です。

2015年7月2日追記:日本では『オデッセイ』という邦題で、2016年2月公開予定です。

原作(電子書籍)

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

スピルバーグ監督最新作『Bridge of Spies』予告編。

スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作、『Bridge of Spies』の予告編をご紹介します。

冷戦時代、ソ連領内を偵察飛行していたアメリカ軍のU-2偵察機が撃墜され、パイロットのフランシス・ゲーリー・パワーズが捕虜として拘束されたいわゆる“U-2撃墜事件”を、パワーズを釈放するために奔走した弁護士、ジェフリー・ドノバンを主人公として描く実話の映画化作品。トム・ハンクスが主人公、ドノバン弁護士を演じます。

アメリカでは2015年10月16日公開。日本での公開は未定です。

U-2撃墜事件 - Wikipedia

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

またまたジョブズの伝記映画が登場!『Steve Jobs』予告編。

説明不要、アップルの創業者スティーヴ・ジョブズの伝記映画『Steve Jobs』の予告編をご紹介。こジョブズの半生を描いた作品としては、2013年にアシュトン・カッチャーがジョブズを演じた『スティーブ・ジョブズ』(原題:jobs)が日本でも公開されましたが、こちらはそれとほぼ同時期に企画が練られていたもう一本のジョブズ映画。興収、評判ともにいまいちだったカッチャー版と比べ、スタッフ、キャストが豪華なことから期待されている作品です。

出演はマイケル・ファスベンダー(『シェイム』『それでも夜は明ける』)、ケイト・ウィンスレット(『タイタニック』『朗読者』)、セス・ローゲン(『グリーン・ホーネット』『50/50』)、ジェフ・ダニエルズ(『スピード』)、サラ・スヌーク(『プリデスティネーション』『ジェサベル』)ほか。監督はダニー・ボイル(『スラムドッグ・ミリオネア』『トレインスポッティング』)、脚本を『ソーシャルネットワーク』のアーロン・ソーキンが担当しています。

アメリカでは2015年10月9日公開。日本での公開は未定です。日本でも間違いなく公開されるとは思いますが、その時の邦題はどうなるんだろ。カッチャー版は上にも書いたように、原題が『jobs』で邦題が『スティーブ・ジョブズ』だったけど、今回は原題がズバリ『Steve Jobs』になってるからなあ。

予告第2弾

予告第1弾

こちらも(DVD版、インスタントビデオ版、字幕、吹き替え)

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

シャマラン監督最新作『The Visit』予告編。

『シックスセンス』が大ヒットした栄光も今は昔、最近ではなかなかヒット作に恵まれず、すっかり迷走しまくっているM・ナイト・シャマラン監督。そんな彼の最新作、『The Visit』の予告編をご紹介します。

シングルマザーである母親のもとを離れ、しばらく祖父母の家で過ごすこととなった姉弟の恐怖体験を描くホラー作品。『パラノーマル・アクティビティ』のプロデューサーが製作に関わっているだけあって、低予算で出演者も無名の役者を起用した、いわゆるファウンド・フッテージホラーになっています。アメリカでは2015年9月11日公開。日本での公開は未定です。

2015年7月3日追記:日本では『ヴィジット』という邦題で、2015年10月23日より公開です。それからもう少し詳しいあらすじをご紹介。

2015年7月12日追記:日本版予告編&公式サイト追加。

休暇に祖父母の家にやってきた姉弟。彼らは、祖父母から奇妙なことを約束させられる。それは1.「楽しい時間を過ごすこと」 2.「好きなものは遠慮なく食べること」 3.「午後9時半以降は絶対部屋から出ないこと」というものだった。しかし、異様な気配で目を覚ましてしまった二人は、約束を破って部屋の外に出てしまう…。

公式サイト
http://thevisit.jp/

ファウンド・フッテージ – Wikipedia

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

ジョニーデップ主演最新作『Black Mass』予告編。

ジョニー・デップの主演最新作、『Black Mass』の予告編が公開されました。本作はマサチューセッツ州参議院議長ウィリアム・バルジャーの兄で、FBIの情報提供者として活動しながら、その立場を悪用して数々の犯罪に手を染めたジェームズ“ホワイティ”バルジャーの半生を描く、実話の映画化作品。特殊メイクで生え際を後退させ、役になりきったジョニーの姿が強烈です。

出演はジョニー・デップ、ダコタ・ジョンソン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ベネディクト・カンバーバッチ(『イミテーション・ゲーム』『シャーロック』)、ジュノー・テンプル(『ダークナイトライジング』『マレフィセント』)、ジョエル・エドガートン(『エクソダス』『ゼロ・ダーク・サーティ』)、ケビン・ベーコン(『フットルース』『フォロウィング』)、アダム・スコット(『LIFE!』)、ピーター・サースガード(『ブルージャスミン』『17才の肖像』)、コリー・ストール(『ミッドナイト・イン・パリ』『ロー&オーダー:LA』)ほか。監督はスコット・クーパー(『クレイジー・ハート』『ファーナス/訣別の朝』)。

ここ最近は、『パイレーツ・オブ・カビリアン5(仮)』の撮影をすっぽかしたとか、再婚相手のアンバー・ハードとすでに喧嘩が絶えないとか、正直トホホなゴシップばかりが取り沙汰され、出演作も興行、批評両面でパッとしないジョニー・デップですが、本作はかなり期待できそうです。アメリカでは2015年9月18日公開。日本での公開は未定です。

ジェームズ・ジョセフ・バルジャー – Wikipedia

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。