記事検索
 

2014年10月25日

ティム・バートン監督最新作『BIG EYES』予告編。

ティム・バートン監督(『バットマン』『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』)の最新作『BIG EYES』の予告編をご紹介。本作は1950から60年代のアメリカで起こった実話を元にした作品。

大きな目の少女の絵で一躍人気者となったアーティストのウォルター・キーン。しかし、実際に絵を書いていたのは妻のマーガレットで、ウォルターはただ署名をしているだけだった。やがて結婚生活が破綻すると、マーガレットは真実を公表しようとする。だが、ウォルターは「彼女は気が狂っている」と振れ回り、二人の争いは泥沼の法廷闘争へと発展していくのだった。

出演はエイミー・アダムス(『マン・オブ・スティール』『アメリカン・ハッスル』)。クリストフ・ヴァルツ(『ジャンゴ 繋がれざる者』『イングロリアス・バスターズ』)、ダニー・ヒューストン(『記憶の棘』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)、クリステン・リッター(『ブレイキング・バッド』)、ジェイソン・シュワルツマン(『天才マックスの世界』『ダージリン急行』)、テレンス・スタンプ(『コレクター』『イギリスから来た男』)ほか。

アメリカでは2015年12月25日公開。日本では2015年1月公開予定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アベンジャーズ』続編、『Avengers: Age of Ultron』予告編登場!

アイアンマンやキャプテン・アメリカなど、マーベルコミックを代表する人気ヒーローが集結し、悪と戦う人気シリーズ『アベンジャーズ』。その第2弾『Avengers: Age of Ultron』のティーザー・トレイラーがいよいよ公開となりました!今回は、世界征服を企む邪悪なロボット、ウルトロンとの壮絶なバトルが描かれます。

出演はロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナーら前作のメンバーに加え、アーロン・テイラー・ジョンソン(『ゴジラ(2014)』『キック・アス』)、エリザベス・オルセン(『ゴジラ(2014)』『マーサ、あるいはマーシー・メイ』)、ジェームズ・スペイダー(『スターゲイト』『リンカーン』)が参加。監督は前作同様ジョス・ウェドン。

アメリカでは2015年5月1日公開。日本ではそれより早く2015年4月25日公開予定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

ブラッド・バード監督最新作『Tomorrowland』

『アイアン・ジャイアント』『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』など、数々の傑作アニメーションで監督をつとめ、『ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル』で実写映画監督としてもデビューしたブラッド・バード監督の最新実写作品『Tomorrowland』の予告編が公開されました。一人の少女と発明家が“トゥモローランド”という名の謎めいた場所の秘密を解き明かすための冒険に出るというアクションアドベンチャーです。

出演はジョージ・クルーニー(『ゼロ・グラビティ』『オーシャンズ11』)、ヒュー・ローリー(『Dr.HOUSE』)、ブリット・ロバートソン(『アンダー・ザ・ドーム』『スクリーム4』)、ジュディ・グリア(『キャリー(2013)』『アダプテーション』)、キャスリン・ハーン(『LIFE!』『なんちゃって家族』)ほか。

アメリカでは2015年3月22日公開。日本での公開は未定です。

公式サイト(英語)
http://movies.disney.com/tomorrowland?cmp=VANITY|tom||all|DCOM|Tomorrowland|111113|||synMovInHomeM|Synergy|Studio|

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

クリント・イーストウッド監督最新作『American Sniper』予告編。

現在『ジャージー・ボーイズ』が絶賛公開中のクリント・イーストウッド監督。早くも最新作『American Sniper』の予告編が公開されたのでご紹介します。

本作は1999年〜2009年の10年間で255人の敵を射殺し(海軍が正式に認めたのは160人)、米軍最強のスナイパーと謳われた元ネイビーシールズ隊員クリス・カイルの回想録『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』の映画化作品。なお、実在のクリス氏は退役後、PTSDに苦しむ元軍人を支援するボランティアをしていたものの、2013年2月、PTSDを患っていた元軍人によって射殺されています。享年38歳でした。

出演はブラッドリー・クーパー(『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(声の出演)』)、シエナ・ミラー(『G.I.ジョー』『スターダスト』)ほか。

アメリカでは2015年1月16日公開。日本での公開は未定です。

原作

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

ピクサー新作、『インサイド・ヘッド』予告編!

皆さんおなじみピクサー社の最新作『インサイド・ヘッド(原題:inside Out)』の予告編が公開されました。今回の物語の舞台はなんと11歳の女の子、ライリーの頭の中!ジョイ(喜び)、サッドネス(悲しみ)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、この5つの感情が擬人化して描かれ、父親の仕事の都合で新しい土地に引っ越したライリーが、様々な状況にどう対応していくのかが描かれます。

アメリカでは2015年6月19日公開。日本では2015年7月18日公開予定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

『96時間』パート3、『Tak3n』予告編。

リーアム・ニーソン主演のアクションシリーズ『96時間』のシリーズ第3弾、『Tak3n』の予告編が公開されました。これまでは海外が舞台でしたが、今回はアメリカ国内が舞台。主人公ブライアンの家で妻のレノーアが殺害され、ブライアンが容疑者として逮捕されそうになってしまう。辛くも警察の手を逃れたブライアンは、妻を殺し、自分をハメた敵を見つけ出そうと奔走する…。

出演はリーアム・ニーソン(『96時間』『フライト・ゲーム』)、マギー・グレイス(『LOST』『96時間』)、ファムケ・ヤンセン(『X-MEN』『96時間』)、フォレスト・ウィテカー(『ラストキング・オブ・スコットランド』『パニック・ルーム』)、ダグレイ・スコット(『MI-2』)。監督は前作に引き続きオリヴィエ・メガトン(『トランスポーター3』『コロンビアーナ』)。

アメリカでは2015年1月9日公開。日本でも同時公開の予定です。

2014年10月9日追記:日本版予告追加。日本では『96時間/レクイエム』という邦題に決まりました。2015年1月9日公開です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

マイケル・マン監督作品『Blackhat』予告編。

『マイアミ・バイス』『コラテラル』『パブリック・エネミーズ』のマイケル・マン監督の最新作『Blackhat』の予告編をご紹介。当局に逮捕されたハッカーが政府への協力を要請され、アメリカ、中国のエージェント共に国際的サイバー犯罪ネットワークの壊滅を目指すというアクションスリラーです。

出演はクリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』『ラッシュ/プライドと友情』)、ヴィオラ・デイヴィス(『プリズナーズ』『ヘルプ』『エンダーのゲーム』)、タン・ウェイ(『ラスト、コーション』『捜査官X』)、ワン・リーホン(『ラスト、コーション』『ラスト・ソルジャー』)ほか。

アメリカでは2015年1月16日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

『キック・アス』監督最新作『Kingsman: The Secret Service』予告編。

『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマシュー・ヴォーン監督が、マーク・ミラーのグラフィックノベルを映画化した『Kingsman: The Secret Service』の予告編が公開されました。ストーリーは、凄腕のスパイが不良である自分の甥をスカウトしてスパイとして鍛え上げ、二人で事件解決に挑む、というもの。

出演はコリン・ファース(『英国王のスピーチ』)、タロン・エガートン、サミュエル・L・ジャクソン(『アベンジャーズ』『パルプ・フィクション』)、マーク・ストロング(『シャーロック・ホームズ』『裏切りのサーカス』)、マイケル・ケイン(『ダークナイト』シリーズ、『殺しのドレス』)、マーク・ハミル(『スター・ウォーズ』)。

アメリカでは2015年3月6日公開。日本での公開は未定です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

ジョニー・デップ主演最新作『Mortdecai』予告編。

ジョニー・デップの最新出演作『Mortdecai』の予告編をご紹介します。絵画ディーラーのチャールズ・モートデカイがナチスに奪われた絵画を探して繰り広げる冒険を描く、コメディタッチのアクションアドベンチャーです。

出演はジョニー・デップ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』『トランセンデンス』)、オーブリー・プラザ(『彼女はパートタイムトラベラー』『スコットピルグリム』)、ユアン・マクレガー(『トレインスポッティング』『ゴーストライター』)、グウィネス・パルトロウ(『恋におちたシェイクスピア』『アイアンマン』)、オリヴィア・マン(『マジック・マイク』)、ポール・ベタニー(『ダヴィンチ・コード』『トランセンデンス』)、ジェフ・ゴールドブラム(『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』)オリバー・プラット(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)ほか。監督はスティーブン・キングの小説をジョニー主演で実写化した『シークレット・ウィンドウ』で監督デビューした脚本家のデヴィッド・コープ(『プレミアム・ラッシュ』)。

アメリカでは2015年2月6日公開。日本での公開は未定です。

2014年9月13日追記:日本では『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』という邦題で2015年2月公開です。

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

「ナイト・ミュージアム3」予告編。

博物館の展示物が夜な夜な動き出し、大騒動を巻き起こすファンタジー・アクション『ナイト・ミュージアム』。そのシリーズ最新作『Night at the Museum: Secret of the Tomb』の予告編が公開されました。今回はロンドンを舞台に、おなじみのキャラクターたちが大冒険を繰り広げます。

出演はベン・スティラー(『LIFE!』『ナイト・ミュージアム』)、ロビン・ウィリアムズ(『パッチ・アダムス』『グッドモーニング・ベトナム』)、オーウェン・ウィルソン(『ミッドナイト・イン・パリ』『ロイヤル・テネンバウムズ』)、スティーブ・クーガン(『あなたを抱きしめる日まで』)、リッキー・ジャーヴェイス、ベン・キングズレー(『ガンジー』『アイアンマン』)、ディック・ヴァン・ダイク(『メリー・ポピンズ』『チキ・チキ・バン・バン』)。監督は今回もショーン・レヴィ。

アメリカでは2014年12月19日公開。日本での公開は未定です。

2014年8月13日追記:みなさんすでに御存知の通り、本作に出演しているロビン・ウィリアムズがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。なお、本作は日本では来年5月公開予定です。

公式サイト(英語)
http://www.movie-list.com/trailers/nightatthemuseum3

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

いよいよ最終章!『ホビット 決戦のゆくえ』予告編。

『指輪物語』の前章にあたる『ホビット』を三部作で映像化するプロジェクトもいよいよ大詰め。ついにシリーズ最終章『ホビット 決戦のゆくえ(原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies)』の予告編(英語版)が公開されました。最終決戦に向けた緊張感がみなぎる内容になっています。ぜひご覧ください。なお、日本語版は公開されしだい追加します。日本では2014年12月13日公開です。

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

マッド・マックス復活!『Mad Max: Fury Road』予告編。

メル・ギブソンを一躍スターダムに押し上げたバイオレンス・アクション『マッドマックス』。前作『サンダードーム』以来27年ぶりに製作された待望の最新作『Mad Max: Fury Road』の予告編が公開されました。物語の舞台は『サンダードーム』後となっていますが、マックス役がメル・ギブソンからトム・ハーディにバトンタッチされ、全く新しいシリーズとしてリブートされました。暴走族集団とのハードなカーチェイスや荒廃した未来のビジュアルが旧作以上に迫力満点かつ美しいものになっていて、本編への期待が高まります。

出演はトム・ハーディ(『ダークナイト・ライジング』『ブロンソン』『インセプション』)、シャーリーズ・セロン(『ヤング・アダルト』『モンスター』)、ニコラス・ホルト(『X-MEN:フューチャー&パスト』)、ゾーイ・クラヴィッツ(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー(『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』)ほか。また、シリーズ1作目で暴走族のリーダー、トーカッターを演じたヒュー・キース・バーンが別の役でキャスティングされているのも興味深いところ。シリーズの生みの親で、全作品でメガホンをとっているジョージ・ミラーが今回も自ら監督をつとめます。

アメリカでは2015年3月15日公開。日本での公開は未定です。

2014年9月10日追記:日本では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』という邦題で、2015年公開です。

2014年9月13日追記:日本版特報追加。

公式サイト(日本語)
http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/

公式facebook
https://www.facebook.com/MadMaxMovie

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

リドリー・スコット監督最新作『Exodus: Gods and Kings』予告編。

リドリー・スコット監督(『エイリアン』『グラディエーター』『悪の法則』)が描く歴史超大作『Exodus: Gods and Kings』の予告編が公開されました。

本作は、日本でもチャールトン・ヘストン主演の『十戒』などで知られる、出エジプト記を題材にした作品。ヘブライ人でありながらエジプトの王子として成長したモーセと、彼と兄弟として成長しつつも、モーセの出生の秘密を知り追放したエジプト王子ラムセスの葛藤、モーセに率いられてエジプトを脱出するヘブライ人たちの苦難の道のりなどを迫力満点に描き出す大作映画です。

出演はクリスチャン・ベイル(『ダークナイト』『アメリカン・ハッスル』)、ジョエル・エドガートン(『ゼロ・ダーク・サーティ』『華麗なるギャツビー(2013)』)、アーロン・ポール(『ブレイキング・バッド』『ニード・フォー・スピード』)、シガーニー・ウィーバー(『エイリアン』『アバター』)、ベン・キングズレー(『ガンジー』『シンドラーのリスト』)ほか。

アメリカでは2014年12月12日公開。日本での公開は未定です。

2014年9月7日追記:日本版公式サイト、予告追加。日本では『エクソダス:神と王』という邦題で、2015年1月公開です。

公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/

出エジプト記 - Wikipedia
モーセ - Wikipedia

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

ブラッド・ピット主演戦争アクション『FURY』予告編。

ブラッド・ピット主演最新作『FURY』の予告編が公開されました。1945年4月、命がけの任務のためにエネミーラインを超えて、敵地へと踏み込んでいく5人の戦車兵の姿を描く戦争アクションです。

出演はブラッド・ピット(『ワールド・ウォー・Z』『セブン』)、シャイア・ラブーフ(『トランスフォーマー』シリーズ)、ローガン・ラーマン(『ノア 約束の舟』『パーシー・ジャクソン』シリーズ)、マイケル・ペーニャ(『エンド・オブ・ウォッチ』『バベル』)、ジョン・バーンサル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、ジェイソン・アイザックス(『ハリーポッター』シリーズ』)、スコット・イーストウッド(『グラン・トリノ』)ほか。監督はデヴィッド・エアー(『エンド・オブ・ウォッチ』『サボタージュ』)。

アメリカでは2014年11月14日公開。

2014年7月25日追記:日本版特報追加。日本では11月公開です。

公式facebook
https://www.facebook.com/Fury

アメリカ国内版

インターナショナル版

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

落ちぶれた元ヒーロー役者の葛藤。『Birdman』予告編。

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督(『バベル』『21グラム』)の最新作『Birdman』の予告編をご紹介します。

かつてスーパーヒーロー、バードマンを演じて人気を博したものの、その後キャリアが低迷した中年俳優リガンが、ブロードウェイで再びバードマンを演じることとなり、様々な葛藤を抱えながらも舞台初日を迎えるが…。

出演はマイケル・キートン(『バットマン』『ロボコップ(2014)』)、ナオミ・ワッツ(『リング』『21グラム』)、ザック・ガリフィアナキス(『ハングオーバー!』シリーズ)、エマ・ストーン(『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ)、エドワード・ノートン(『ハルク』『ボーン・レガシー』)、アンドレア・ライスボロー(『オブリビオン』『ディス/コネクト』)、エイミー・ライアン(『大脱出』)ほか。

かつてティム・バートン版バットマンで主演を務めたマイケル・キートンが、セルフ・パロディ的な役柄を演じているのが興味深い一本です。アメリカでは2014年10月17日公開。日本での公開は未定です。

公式サイト
http://www.foxsearchlight.com/birdman/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

デンゼル・ワシントン主演バイオレンス・アクション『The equalizer』予告編。

デンゼル・ワシントンの主演最新作、『The equalizer』予告編が公開されました。本作は、アメリカで1984年〜1989年にかけて放送され、日本でも『ザ・シークレット・ハンター』という邦題で1990年代にいくつかのテレビ局で深夜放送されたテレビドラマの映画リメイク作品。元特殊工作員の探偵ロバート・マッコールが若い娼婦を助けたことから、ロシアン・マフィアに戦いを挑む姿を描くバイオレンスアクションです。

出演はデンゼル・ワシントン(『フライト』『2ガンズ』)、クロエ・グレース・モレッツ(『キック・アス』『キャリー(2013)』)、メリッサ・レオ(『プリズナーズ』『フローズン・リバー』)ほか。監督はデンゼルとは彼がアカデミー賞主演男優賞を受賞した『トレーニング・デイ』でタッグを組んだアントワン・フークア(『エンド・オブ・ホワイトハウス』『キング・アーサー』)。

アメリカでは2014年9月26日公開。日本での公開は未定です。

2014年7月14日追記:日本版予告、公式サイト追加。日本では10月25日公開です。

http://www.equalizer.jp/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

今度のディズニーは日本人が主人公!『Big Hero 6』予告編。

『アナと雪の女王』が記録的なヒットを続けているディズニーですが、早くも次の作品『Big Hero 6』の予告編が公開されました。

本作は、ディズニーが買収したマーベル・コミック(『スパイダーマン』『アベンジャーズ』など)の漫画を映画化したもので、主人公のヒロ・ハマダは名前からもわかると思いますが、なんと日本人という設定。彼が、相棒のロボット(?)ベイマックスともに大活躍します。なお、原作では東京が舞台でしたが、映画は架空の都市San Fransokyoが舞台となっています。

予告編では、マシュマロマンのようなボディのベイマックスに、ヒロが自ら設計したかっこいいパワードスーツを着せるものの、結局は全てが弾け飛んでしまうという、コミカルな映像になっています。

アメリカでは2014年11月7日公開。日本では2014年12月20日公開予定です。

2014年7月16日追記:日本版予告&公式サイト追加。日本では『ベイマックス』という邦題で12月20日公開です。

2014年7月17日追記:英語版公式予告編追加。

公式サイト
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/baymax

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

レスリング選手殺害事件を描く実話『Foxcatcher』予告編。

『カポーティ』『マネーボール』のベネット・ミラー監督の最新作『Foxcather』の予告編をご紹介。

1984年、アメリカ。世界的に有名な大財閥デュポン家の御曹司ジョン・デュポンは、自らが率いるレスリングチーム“フォックスキャッチャー”にロサンゼルス・オリンピックの金メダリスト、マーク・シュルツを招聘。ソウル・オリンピックでのレスリング優勝を目指そうと持ちかける。夢の様な提案と破格の契約金に飛びついたマーク。しかし、ジョンの突飛な言動やプレッシャーによって、マークは精神的に追い詰められていく。そして、マークの兄で同じく金メダリストのデイヴを巻き込み、事態は取り返しのつかない悲劇を招くのだった…。

出演はチャニング・テイタム(『ホワイトハウス・ダウン』『マジック・マイク』)、スティーヴ・カレル(『40歳の童貞男』『ゲット・スマート』)、マーク・ラファロ(『アベンジャーズ』『シャッター・アイランド』)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(『欲望』『ミッション・インポッシブル』)、シエナ・ミラー(『G.I.ジョー』『スターダスト』)、アンソニー・マイケル・ホール(『デッド・ゾーン(TV版)』『ダークナイト』)ほか。

アメリカでは2014年11月14日公開。日本での公開は未定です。

2015年1月30日追記:日本版予告編、公式サイト追加。あらすじ修正。2015年日本では2015年2月14日公開です。

映画の公開に合わせて放送された、本物のマーク・シュルツのインタビュー映像。

公式サイト
http://foxcatcher-movie.jp/

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

デヴィッド・フィンチャー監督最新作『Gone Girl』予告編。

デヴィッド・フィンチャー監督(『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』『ソーシャルネットワーク』)の最新作『Gone Girl』の予告編が公開されました。本作は、作家ギリアン・フリンの同名小説の映画化作品。

雑誌ライターのニックは2年前、電子書籍の隆盛で職を失い、美しい妻エイミーとともにミズーリ州に引っ越してきた。しかし、高名な童話作家を両親に持ち、ニューヨークで生まれ育ったエイミーにとって、田舎での生活は退屈極まりないものであった。そんな中、結婚5周年の記念日にエイミーが突如謎の失踪を遂げてしまう。家には争った形跡があり、はっきりとしたアリバイのないニックに容疑がかけられ、マスコミや世間からも好奇の目を向けられてしまう。事態を打開すべく、自らも捜査に乗り出す一方、何かを隠すように嘘を重ねていくニック。彼が抱える秘密とは?そしてエイミー失踪の真実とは?

出演はベン・アフレック(『アルゴ』『アルマゲドン』)、ロザムンド・パイク(『007/ダイ・アナザー・デイ』『アウトロー』)、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーほか。

アメリカでは2014年10月3日公開。日本でも年内公開予定です。

2014年9月4日追記:日本では2014年12月12日より公開となりました。

公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

日本版予告

原作

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

posted by 支配人見習い1号 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

ハリウッド版『ゴジラ』エクステンデッドトレイラー公開!

映画界の今夏期待の一本、ハリウッド版『ゴジラ』。そのエクステンデッド版予告編が公開されました。これまでの予告編では出てこなかった映像がふんだんに使われているのですが、どうも、日本に上陸したゴジラは原発?を破壊する模様。更にハワイと思しきシーンでは、巨大な津波が発生するなど、日本人には結構刺激的な内容って感じですね。オリジナル版のゴジラは戦争を象徴していましたが、今回の『ゴジラ』は、人類を襲う様々な自然災害を象徴する存在として描かれているのかもしれません。

日本では7月25日公開です。

公式サイト
http://www.godzilla-movie.jp/

サイト内関連記事
ハリウッド版『ゴジラ』最新予告編公開!: シネマ名画座
ハリウッド版『ゴジラ』予告編解禁!: シネマ名画座

この記事を気に入っていただけたら、1クリックお願いします。:blogranking

ラベル:ゴジラ 予告編
posted by 支配人見習い1号 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 予告編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。